FC2ブログ
■電動・エンジン共通メニュー|トップサーキット利用規約掲示板

■エンジンコースメニュー |レギュレーション日程

■電動コースメニュー|電動コースブログへ


白木カップ 最終戦 2020 12 6

 今年は大変な年でしたが、最終戦の時期となりました。
朝一は、うっすら霜が降りていましたが 天気は良かったので
いいコンディションの中、レースに臨むことが出来ました。


 集合写真
20201206_132901-A.jpg


 予選は2組に分かれて2回行いました。

 予選1回目 1組目は3人での走行でしたがみんなそれなりに集中した
いい走りでまとめてきました。 2組目はそこそこミスなどもありタイムは出ず。
暫定トップは松本選手で10周5分1秒。

 
 予選2回目は、松本選手と丸木選手2名だけタイムアップ


 結果、TQは11周に入れてきた松本選手、2番手に島居選手
3番手に好調小野山選手となり決勝へ。


 決勝Bメインは10分レース(1名勝ち上がり)
小野山選手、丸木選手、佐藤選手の順でスタート。
序盤、丸木、佐藤選手がつまずき 小野山選手が楽な展開へ。
 しかし、給油も終わり終盤になってきたころ2番手の丸木選手が
猛チャージでトップから2秒くらいまで接近。
 佐藤選手は、曲がらない車に本日は苦戦中。
丸木選手は、ラストスパートをかけますが、最終ラップに入る
前に謎のエンジンストールで万事休す(残念)

 結果、小野山選手がトップゴールで勝ち上がり。
以下 丸木選手、佐藤選手となりました。


 決勝Aメインは10分レース
 松本選手、島居選手、小野山選手の順でスタート。
スタート直後は、島居選手が前に出てトップで周回。
その後本日好調な松本選手がプッシュして逆転でトップへ。
 小野山選手は、予選時のペースが若干出せずにいましたが
しぶとく追いかけます。
 松本選手は、給油後まで快調にトップを周回しますが、
好調なマシンに逆に調子を乱した?か 2回程 凡ミスをして
島居選手にかわされます。
 その後、最終ラップまで、激しい争いをしましたが
島居選手が逃げ切りトップゴール。
 以下、松本選手、野山選手となりました。


 Bメイン表彰台(丸木選手いい走りでした)
20201206_153941-A.jpg


 Aメイン表彰台(最後は接戦で楽しいレースでした)
20201206_154021(0)-A.jpg


 本年度は大変な1年で、いまだコロナは終息していませんが
大切な仲間と共にレースできたことに感謝したいと思います。
 来年も何とか みんなが いい1年になることを祈りたいと思います。
スポンサーサイト



白木カップ 第8戦 2020 11 15

 朝夕は、それなりに寒くなってきましたが、ラジコン日和の
11月15日に白木カップ 第8戦が開催されました。
 いつもながらの接戦バトルで、楽しくレースすることが
出来ました。

 集合写真&マシン
PB150068.jpg
PB150067-A.jpg


 予選は 2組に分かれて3回行われました。

予選1回目 路面もしっとりタイムも出そうな感じ。
 1組目は、そこそこみんなまとめてきましたが、島居選手が1人
11周5分30秒で暫定トップ。 松本選手は、11周に1秒届かず2番手。
3番手に小野山選手。
 2組目は藤井選手、佐藤選手の好バトルでしたが、お互いミスなども
ありいいタイムは出ず。

予選2回目、3回目は少し路面も乾いてきて、
 1組目はあまりぱっとせず順位変わらず。
 2組目は好バトルの中、タイムを上げてきましたが惜しくも
上位には届かず予選終了。

 結果、予選TQは島居選手、2番手松本選手、3番手に小野山選手
となり決勝へ。


 決勝Bメインは10分レース(1名勝ち上がり)
 小野山選手、藤井選手、佐藤選手の順でスタート。
小野山選手が、少しずつリードをしていきますが、藤井選手に
ミスがあり、佐藤選手が2番手に。
 アグレッシブ藤井選手は無給油作戦で佐藤選手を追いかけますが
7分頃にクラッチトラブル?で無念のリタイヤ。
 その後は 順位変わらず小野山選手がトップゴール。
以降 佐藤選手、藤井選手の順となりました。


 決勝Aメインは10分レース。
 島居選手、松本選手、小野山選手の順でスタート。
序盤、島居選手の細かいミスがあり、松本選手がトップ。
島居選手、小野山選手が2番手争いをしている中、松本選手が
逃げるかと思いきや若干ペースが上がらず、しかも転倒で
一気に差はつまり島居選手が猛プッシュ。
 小野山選手もミスの無い走りで追いかけますが、給油の
時のロスなどもあり、上位と若干差がつきます。
 給油後は、島居選手のチャージがすごく、終盤島居選手
が逆転でトップへ。
 最終ラップ前で、島居選手が痛恨のミスをしますが、松本選手も
つられてミスをして万事休す。
 結果、島居選手、松本選手、小野山選手の順でゴール。


 Bメイン表彰台(2人とも好バトルでした)
PB150072-A.jpg


 Aメイン表彰台(島居選手の猛チャージが光りました)
PB150073-A.jpg


 今回も、バギモン 内田さんから頂いた景品と共に1枚。
(いつもありがとうございます。)
PB150074-A.jpg


 今回も、レースは熱く、合間は仕事場じゃ出来ないラジトーク(苦笑)
と楽しい1日でした。
 次回はいよいよ本年度最終戦です。12月6日となっておりますので、
皆さんの参加をお待ちしております。
 
 



 

勝手に!GQカップin白木   2020 9 20

 9月20日の白木カップ 第6戦は 福岡バギーモンキース様の
強力な協賛を頂き 「勝手に!GQカップin白木」と題して
爽やかな秋空の下 開催されました。
 前日の土曜日から、福岡 バギーモンキースの有志も
白木に駆けつけてくれて、レースを盛り上げてくれました。


 集合写真&マシン
P9200026-A.jpg

P9200027-A.jpg

 ピット風景
P9200030-A.jpg
P9200028-A.jpg


 予選1回目 (この予選1回目は支給頂いたGQタイヤを必ず使用します)
路面は、良好でいいタイムが期待出来そうです。
そんな中、廣木選手と古田選手がのっけから11周に入れてきて予選を
引っ張ります。
 その他福岡のメンバーも前日のわずかな練習で コースを果敢に攻めます。
地元のメンバーは気負いすぎか、みんな力が入っている感じ(苦笑)

 予選2、3回目は上位2名が抜けているので 3番手争いが白熱する展開と
なり、最後まで僅差の争いとなりました。

 結果、予選TQは 廣木選手、2番手に古田選手、3番手に上ケ島選手
となり午後からの決勝へ。


 決勝Ⅾメインは10分レース(3名勝ち上がり)
 帆足選手、藤選手、藤井選手、小野山選手、丸木選手、佐藤選手
の順でスタート。
 スタートは藤選手がうまく決めますが、帆足選手が半周ほどで、
ボールエンド破損の為、残念ながらリタイヤとなってしましました。
 2位以降は、いい争いを展開しますが、後半藤井選手と小野山選手が
僅差の争いを展開。
 結果、藤選手が逃げ切り、以下藤井選手、小野山選手、丸木選手、
佐藤選手の順でした。


 決勝Cメインは10分レース(3名勝ち上がり)
 島居選手、松本選手、藤選手、藤井選手、小野山選手の順でスタート。
このメインは、スタートからほぼ グリット順で周回を重ねます。
 各車順調に周回を重ね、結果、島居選手、松本選手、藤選手、
小野山選手、藤井選手の順でゴール。


 決勝Bメインは10分レース(3名勝ち上がり)
 上ケ島選手、福田選手、島居選手、松本選手、藤選手の順でスタート。
すると、1周目に松本選手が転倒し、それに藤選手も巻き込まれてしまいます。
 10分レースでの序盤のつまずきは致命的。 松本選手も上位3名に
追いつこうと頑張りますが、上位はペースをきっちり守ります。
結果、上ケ島選手、島居選手、福田選手、松本選手、藤選手の順で
ゴール。


 Aメイン進出メンバー
P9200040-A.jpg

 5番グリット 福田選手
P9200034-A.jpg

 4番グリッド 島居選手
P9200033-A.jpg

 3番グリッド 上ケ島選手、
P9200035-A.jpg

 2番グリッド 古田選手
P9200036-A.jpg

 ポールポジション 廣木選手
P9200039-A.jpg

P9200032-A.jpg
 
P9200042-A.jpg

 決勝Aメインは15分レース
 廣木選手、古田選手、上ケ島選手、島居選手、福田選手の順でスタート。
スタートは、順調にいきましたが、1周目で福田選手が少しつまずきます。
廣木選手、古田選手が激しいトップ争いをしますが、廣木選手はタイヤ選択が
裏目に出た様で若干ペースが上がりません。
 トップ争いも激しいですがこのAメインは3番手争いも島居選手、と上ケ島選手、
でデットヒート。
 福田選手は、途中残念なながら、トラブルでリタイヤとなりました。
トップ争いは最後まで繰り広げられましたが、古田選手は終盤タイヤの
剥がれ + それによる前ボディピンの脱落で懸命の走り。
しかし、奥さんの応援が届いたか、接戦を制しトップゴール。

 注目の3位争いは、地元の意地を見せ、島居選手に軍配。
以下上ケ島選手、福田選手の順となりました。


 Dメイン表彰台 (帆足選手 リベンジ待ってます)
P9200056-A.jpg


 Cメイン表彰台 (いいセットが分かったので次回期待)
P9200057-A.jpg


 Bメイン表彰台 (藤選手 いい動画とれましたか?)
P9200058-A.jpg


 Aメイン表彰台 (見ごたえのある素晴らしいレースでした)
P9200060-A.jpg


 優勝の古田選手にレイがかけられます
P9200061-A.jpg
P9200063-A.jpg


 シャンパンならぬ 炭酸シャワー
P9200064-A.jpg


 勝手に!GQカップin白木を記念して1枚
P9200065-A.jpg


 今回、レース内容も非常に素晴らしいものでしたが、人と人との交流を
深く感じた楽しい2日間でした。

 そして、改めて
 協賛して頂いた福岡バギーモンキース 井様
遠くから御参加して頂いた、バギーモンキースメンバー様
ありがとうございました。

 次回の白木カップ 第7戦は 10月18日を予定しております。
ぜひよろしくお願いいたします。
 


 

2020 白木カップ 特別戦  2020 8 30

 今年は8月にもレースをしようということで
白木カップ特別戦が 8月30日に開催されました。
この日も容赦ない日差しの中、暑さに負けず?
レースを行いました。


 集合写真
P8300022-A.jpg


予選は2組に分かれて、3回行いました。

 予選1回目は、水巻き後なので若干グリップあり。
1組目は島居選手がしっかりまとめて暫定トップ。
2組目は本日好調の佐藤選手が藤井さんとコンマ3秒差の争いを
して、結果2番手に藤井選手、3番手に佐藤選手がつけました。


 予選2回目は、松本選手が巻き返して10周5分2秒で暫定トップへ。
2組目は、またまた佐藤選手と藤井選手が1秒差の争いをして
両者10周へ入れて好調佐藤選手が3番手に上がってきました。(祝10周)
 小野山選手は歯車がかみ合わずタイムが上がりません。


 予選3回目は、今度は1組目の島居選手と松本選手が僅差の
周回を重ね両者11周へ、結果、松本選手がコンマ8秒差でトップへ。
 小野山選手はエンジンのあたりがまだ出てないことも重なって
まさかの予選最下位となり決勝での巻き返しにかけます。

 結果TQは松本選手、2番手に島居選手、3番手に好調 佐藤選手
となり決勝へ。


 決勝Bメインは10分レース(1名勝ち上がり)
佐藤選手、藤井選手、小野山選手の順でスタート。
決勝に向けて、入念な準備をしていた小野山選手がスタートから
飛び出し、予選のうっぷんを晴らすように後続に差をつけていきます。
佐藤選手、藤井選手は決勝でもいい争いを繰り広げました。
 結果トップは小野山選手でかちあがり、2番手争いは藤井選手を3秒振り切って
佐藤選手となりました。


 決勝Aメインは10分レース
松本選手、島居選手、小野山選手の順でスタート。
1周目、ヘアピンで松本選手、島居選手が転倒したスキに
小野山選手がトップへ出て逃げにかかります が
 4~5周くらいに小野山選手がつまずき、松本選手がトップへ
島居選手も2番手へ。小野山選手はその後、波に乗れず
少しミスが続きます。
 今日の松本選手は、ミスしないよう頑張ってトップで周回を重ねます。
島居選手が後半29秒台連発でプッシュしてきましたが、残り数周のところで
エンジンストップ?があり残念。 
 結果、松本選手が逃げ切ってトップゴール。
以下 島居選手、小野山選手の順でした。


 Bメイン表彰台(佐藤選手の好調さが光った1日でした)
P8300024-A.jpg


 Aメイン表彰台(次回は小野山選手がはじけそうな予感)
P8300025-A.jpg


 次回の白木カップ第6戦 9月20日(日)ですが、
福岡バギーモンキース様の強力な協賛をいただき、
「勝手に!GQカップin白木」
と題して勝手に開催します。(白木 掲示板参照)

 皆様のご参加をお待ちしております

2020 白木カップ 第4戦 2020 6 7

 白木カップ 第4戦が 6月7日に開催されました。
外出移動自粛がようやく解け、2戦あけての開催ですので
みんなとの再会、無事開催できることに感謝しつつ
レースを行いました。


 集合写真
P6070015-A.jpg
P6070016-A.jpg


 予選は2組に分かれ、3回行われました。
最終コーナー前を少しアレンジしたので どんなタイムが出るか?

 予選1回目は、みんな若干のミスはありましたが、うまくまとめた
松本選手が暫定トップ。島居選手、丸木選手と続きます。

 予選2回目は、攻め過ぎず攻めるみたいな感じできれいな走りでまとめた
島居選手が10周5分6秒で暫定トップへ。
 好調な藤井選手がタイムを上げ3番手へと浮上。
 今回からようやくMP10を投入の小野山選手はいい走りですが、ところどころ
力が入っている感じ。佐藤選手もところどころ力が入った感じのミスがあり
タイムアップ出来ず。

 予選3回目は ようやく小野山選手がタイムを上げてきましたが丸木選手にコンマ2秒
届かず。その他の選手はタイムを上げられず予選終了。

 結果TQは島居選手、2番手に松本選手、3番手に藤井選手となり決勝へ。


 決勝Cメインは10分レース(1名勝ち上がり)
丸木選手、小野山選手、佐藤選手の順でスタート。
うまく飛び出した丸木選手がリードしますが、調子が出てきた
MP10の小野山選手がぴったり追いかけます。
 佐藤選手は序盤調子が出ず後退。
 5周目に丸木選手がミスしたスキを逃さず小野山選手トップへ。
その後、丸木選手もいい走りで追いかけますが細かいミスが
重なり 小野山選手が逃げ切ってトップゴールで勝ち上がり。


 決勝Bメインは10分レース(2名勝ち上がり)
松本選手、藤井選手、小野山選手の順でスタート。
スタートダッシュに成功した松本選手は 一人逃げます。
 藤井選手、小野山選手は好敵手でバトルを楽しんでいますが
好調な藤井さんが少し抜け出し2番手をキープ。
結果松本選手、藤井選手、小野山選手の順でゴールし
上位2名が勝ち上がり。


 決勝Aメインは10分レース
島居選手、松本選手、藤井選手、の順でスタート。
スタート直後はスタート順通りでしたが、2周目に島居選手がミスしたスキに
松本選手がトップへ。
 松本選手が少しずつ逃げ、島居選手、藤井選手が追いかけます。
終盤残り3周あたりで、松本選手が痛恨の転倒でせっかくのマージンがなくなります。
それに焦ったのか連続ミスで万事休す。
 島居選手がきっち逃げきりトップゴール。以下松本選手、藤井選手の順でした。 


Cメイン表彰台(セットが決まったらみとけよ)
P6070017-A.jpg


Bメイン表彰台(次はMP10が黙ってないぜ)
P6070018-A.jpg


Aメイン表彰台(久しぶりの楽しいレースでした)
P6070019-A.jpg


バギモン 内田さんからの景品を手にみんなで1枚
(ありがとうございます)
P6070021-A.jpg


今回は、みんなと一緒にレースできる喜びを感じた1日でした。
無事にレースできることに感謝しつつ1戦1戦取り組んでいきたいと
思います。
 次回白木カップは真夏の7月19日ですのでよろしくお願いします。


 
プロフィール

shiraki123

Author:shiraki123
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリー